院長ブログdoctor blog

外れやすい入れ歯は変えた方がいい?

2017年5月7日 (日)

彦根市稲枝にある歯医者のたかとり歯科医院です。

突然ですが、歯医者で入れ歯を作ってもらった方で、入れ歯が外れやすくなっている・つけるとグラグラする、という方はいませんか?そうなっている場合、できるだけ早く取り換えられることをお勧めします。なぜなら、入れ歯が外れやすくなることによるデメリットは、小さいものではないからです。

 

まず、入れ歯が外れやすくなる原因としては、以下のようなものがあります。

 

・歯や歯茎が変化している

・噛み合わせに問題がある

・入れ歯そのものの大きさや形が合っていない

 

人間の体は常に変化しています。入れ歯を作った時から長い時間が経っている場合、歯や歯茎の形が変化し、入れ歯が合わなくなっているかもしれません。また、入れ歯に異常はなくても、顎の動かし方(噛み方)に問題がある場合も、入れ歯が外れやすくなる要因となります。

 

入れ歯が外れやすくなってしまうと、ストレスが溜まる元になります。また、食べ物をしっかりと噛み切れなかったりすることから、消化不良・栄養不足といった弊害が生まれ、その他の病気を引き起こすことにもつながるのです。

 

外れやすい状態にある人はもちろんのこと、自分の噛み方が正しいか不安がある方や、入れ歯に違和感がある方などは、定期的に歯医者を受診するようにしましょう。結果、何の問題がなくても、不安を解消することで、精神的に落ち着くこともあります。

 

以上、彦根市稲枝にある歯医者、たかとり歯科から「外れやすい入れ歯は取り換えるべきか?」についてご紹介しました。

カテゴリー: 入れ歯

詳しくはこちら

クリニック情報

clinic info

医療法人
たかとり歯科医院

〒521-1124  滋賀県彦根市野良田町436-1
TEL 0749-43-6073

診療時間

※土曜日の診療時間は9:00から16:00です。
  また、土曜日は休憩なしで診療いたします。
【休診日】 水曜日、日曜日、祝日

無料歯科相談