院長ブログdoctor blog

歯医者での入れ歯の調整の頻度は?

2017年7月9日 (日)

彦根市稲枝にある歯医者のたかとり歯科医院です。

彦根市にお住いの方の中には多くの方が入れ歯を使っていることだと思います。

入れ歯というのは多くの方にとって使い勝手が悪いものではないでしょうか。

使っていると痛い部分が出てきたり、当たり方が悪いと口内炎ができたりと入れ歯を使っているとトラブルが発症し、辛いかもしれません。

このような入れ歯のトラブルを解消してくれるのが入れ歯の調整です。稲枝にお住いの方でもこのような悩みを抱えている方が沢山いることだと思います。

入れ歯について正しい知識を身につけるようにしましょう。

 

入れ歯の調整の頻度は大体1ヶ月に1度程度調整をすると良いと言われています。

これは入れ歯を使い始めの頃だけではなくある程度入れ歯に使い慣れた人でも同じことで、入れ歯の調整だけでなく残った歯の健康管理が徹底されているかしっかりと確認しなければならないのです。

入れ歯が合わなくなると痛みやがたつきが出てきてしまい、長い間入れ歯を使うと非常に多くの不快感を強いられるものだと思います。

入れ歯を使い続けることで残った歯を守ることができるので、定期的に入れ歯の調整をすることで入れ歯を使いやすくし、しっかりと入れ歯を使えるようにすることが大切です。

 

彦根市にも多くの歯科医院があり、稲枝でも多くの患者さんが入れ歯を利用するようになってきました。

様々な患者さんが入れ歯を長く使えるようしっかりと調整するのが歯医者の役目です。

稲枝近郊にお住いで、入れ歯のトラブルでお困りの方は是非一度ご相談ください。

カテゴリー: 入れ歯

詳しくはこちら

クリニック情報

clinic info

医療法人
たかとり歯科医院

〒521-1124  滋賀県彦根市野良田町436-1
TEL 0749-43-6073

診療時間

※土曜日の診療時間は9:00から16:00です。
  また、土曜日は休憩なしで診療いたします。
【休診日】 水曜日、日曜日、祝日

無料歯科相談