院長ブログdoctor blog

適切な入れ歯の手入れの仕方

2017年7月12日 (水)

彦根市稲枝にある歯医者のたかとり歯科医院です。

歯を失った時に頻繁に行う治療は入れ歯の治療です。

総入れ歯・部分入れ歯を問わず様々な入れ歯が開発されていて、このような入れ歯を利用すると喋ったり食事をしたりと様々な生活の不都合が解消されます。

彦根市稲枝にある多くの歯科医院でも入れ歯の治療が行われているので、多くの方にとって身近な治療かもしれません。

 

入れ歯のお手入れの基本は水洗いと洗浄剤の利用です。

まず、水洗いをしながら入れ歯専用の歯ブラシでしっかりと洗い流すことが重要で、この時にしっかりと最近を洗い流すことが重要です。

入れ歯を洗い流す時には入れ歯の表面にできた汚れを全て洗い流すのが重要で、入れ歯の表面のバイオフィルムという汚れを落とすことが大切なのです。

入れ歯の表面の汚れを落とした後には入れ歯洗浄剤を使うと効率よく入れ歯を綺麗にできます。

入れ歯洗浄剤は非常に味が悪く、少しでも入れ歯に洗浄剤が残っていると不快な感覚を覚えると思います。

しっかりと洗浄剤を洗い流すことが重要です。

 

入れ歯洗浄剤をしっかりと洗い流した後には入れ歯を保管する必要があります。

入れ歯を保管する時にはコップなどの容器に水を入れ、水の中に入れ歯を入れておく必要があります。

入れ歯は乾燥することで変形してしまうので、乾燥だけは防ぐようにしましょう。

 

彦根市にも多くの歯科医院があり、入れ歯の治療が幅広く行われています。

入れ歯のお手入れがしっかりとできると匂いの予防や変形の予防ができるので実は使い方をちゃんと考えるのが大切です。

入れ歯を利用してしっかりと使い続けることができるように入れ歯のお手入れをしっかりと行いましょう。

カテゴリー: 入れ歯

詳しくはこちら

クリニック情報

clinic info

医療法人
たかとり歯科医院

〒521-1124  滋賀県彦根市野良田町436-1
TEL 0749-43-6073

診療時間

※土曜日の診療時間は9:00から16:00です。
  また、土曜日は休憩なしで診療いたします。
【休診日】 水曜日、日曜日、祝日

無料歯科相談