医院ブログclinic blog

歯医者のメンテナンスは必要?どんなメリットがある?

2022年8月10日 (水)

■歯医者のメンテナンスは必要?どんなメリットがある?

昨今、歯医者のメンテナンスを受ける人が徐々に増加しています。これは皆様のお口の健康をお守りする歯科医師からしたら、とても喜ばしい傾向なのですが、やはり、現状でも欧米と比較した場合、メンテナンスを受ける人は極めて少ないといえます。そこで今回は歯医者のメンテナンスを受ける必要性やメリットについてもわかりやすく解説します。

▼虫歯・歯周病の早期発見が可能に

虫歯や歯周病というのは、初期の段階で自覚するのがなかなか難しい病気です。とくに歯周病はサイレントディジーズ(=沈黙の病気)と呼ばれるだけあって、気付いた頃には重症化していることも珍しくありません。どちらも歯を失う主な病気となっているだけに、できるだけ早期に発見したいものですよね。1~6ヶ月に1回くらいの頻度でメンテナンス・定期検診を受けていれば、虫歯や歯周病の早期発見・早期治療は難しくなくなります。

▼プロによる予防処置を受けられる

歯医者のメンテナンスは、虫歯や歯周病の有無を調べるためだけに受けるものではありません。お口の健康の維持・増進を目的とした「予防処置」も受けることができます。例えば、高濃度のフッ化物が配合されたジェルは、歯科医院でなければ使用できませんよね。

市販の歯磨き粉にもフッ素が配合されていますが、1,500ppmまでと制限がかけられています。一方、歯科医院で受けられるフッ化物の歯面塗布のジェルには、9,000ppmという高い濃度のフッ化物が含まれているのです。当然ですがその分、歯の再石灰化を促進する作用や歯を強くする作用も高くなっています。その他、歯垢やステイン、バイオフィルムなどを取り除くクリーニングや歯石を取り除くスケーリング、効率良く歯を磨くためのブラッシング指導なども受けられます。

▼詰め物や被せ物、入れ歯などのメンテナンスも重要

過去の歯科治療で詰め物や被せ物を装着した人は、定期的なメンテナンスを受けることで不具合などを早期に発見できます。日々使っていく中で摩耗や変形などが起こる入れ歯も、プロフェッショナルによるチェックを定期的に受けることで、使いやすい状態を維持しやすくなりますよ。せっかくお金と時間をかけて作った人工歯や入れ歯なので、できるだけ長く使い続けたいものですよね。メンテナンスはそうした修復装置や補綴装置の寿命を延ばすことにも大きく寄与します。

▼まとめ

今回は、歯医者のメンテナンス・定期検診を受ける必要性、メリットについて解説しました。1~6ヶ月に1回通院するだけで、たくさんのメリットを得ることができますので、皆様も積極的に歯医者のメンテナンスを受けるようにしましょう。彦根市のたかとり歯科医院は、予防に力を入れている歯医者さんなので、予防目的の患者様も大歓迎です。いつでもお気軽にご連絡ください。

カテゴリー: 定期検診,未分類

詳しくはこちら

クリニック情報

clinic info

医療法人
たかとり歯科医院

〒521-1124  滋賀県彦根市野良田町436-1
TEL 0749-43-6073

【TIME】平日09:00-12:00/14:00-18:00土曜09:00-16:00【休診日】水、日、祝

※土曜日の診療時間は9:00から16:00です。
  また、土曜日は休憩なしで診療いたします。
【休診日】 水曜日、日曜日、祝日

無料歯科相談