一般歯科

たかとり歯科医院では患者様の負担の少ない治療を心がけています

虫歯の原因はなに??

虫歯の原因はプラーク(歯垢)と呼ばれる細菌の塊です。
プラークは毎日の歯磨きで磨き落とすことの出来なかった食べ残しが、口の中で細菌と混じり合ってできます。プラークの中で細菌は食べかすに含まれる糖分を養分に増殖し、その際に酸を出します。この酸が歯の表面のエナメル質を溶かすことで、虫歯の進行が始まります。

初期段階であれば、唾液がもっている再石灰化の働きで、健康な歯の状態に戻ります。
しかし、日々のケアを怠っていたり、食生活が乱れていると、プラークから出される酸の量が多くなり、歯の表面の再生が間に合わず、虫歯が悪化していきます。

虫歯が進行する流れ

虫歯の進行は大きく分けて、C0~C4の5つの段階に分けることが出来ます。それぞれの段階に応じて必要な治療が異なります。

CO・C1

表面のエナメル質が少し溶け始めている状態です。
見た目にはほとんどわからず、削る治療の必要はありません。

必要な治療・ケア

フッ素の塗布を行い再石灰化を促すことが必要です。

C2

エナメル質が溶けてしまい、象牙質と呼ばれる部分まで虫歯が進行している状態です。
このステージになると、冷たいものがしみるなど、自覚症状がでてくるようになります。

必要な治療

虫歯が象牙質にまで達しているので、自然治癒はできない状態になっています。
歯を少し削り、インレーと呼ばれる詰め物を入れる必要があります。

C3

虫歯がさらに進行し、神経の部分まで浸食されている状態です。
このステージに達すると、炎症が起き激しい痛みが伴うようになります。

必要な治療

歯の神経を取り除く治療が必要になります。
その後歯を被せる土台を設置し、クラウンと呼ばれる被せ物を被せます。

C4

目に見える範囲では歯がほぼなくなってしまい、機能しない状態です。このまま放っておくと、より複雑な治療が必要になるので、一刻も早い受診が必要です。

必要な治療

ほとんどの場合歯を抜くことになります。 抜歯後は、入歯やインプラントで失った歯を補う事になります。

無料歯科相談
詳しくはこちら

クリニック情報

たかとり歯科医院

〒521-1124  滋賀県彦根市野良田町436-1
TEL 0749-43-6073

診療時間

※土曜日の診療時間は9:00から16:00です。
  また、土曜日は休憩なしで診療いたします。
【休診日】 水曜日、日曜日、祝日

無料歯科相談