小児歯科

お子様の歯を一生虫歯になりにくい歯へ

子供のころは歯医者に通っていたけど、最近はあまり歯医者に行っていない。という方は多いのではないでしょうか?子どもの歯が生え変わって2,3年がたつまでは、歯が柔らかく、虫歯になりやすいことがひとつの原因です。

一般的に、中学を卒業する頃までは、虫歯になりやすい状態が連続することになるのですが、反対の見方をすると、虫歯予防をする習慣をきちんと身に着けておくことで、一生虫歯になりにくい歯で生活する事が出来ます。

お子様にリラックスして治療を受けてもらうために

たかとり歯科医院では、受付のスペースを利用してキッズスペースを設置しております。
『歯医者に来ている』とお子様が緊張したり、歯医者に行くことを嫌がってしまわないよう、お子さまがリラックスして治療を受けられる環境づくりに医院全体で努めております。

お子様の虫歯予防のためのフッ素塗布

フッ素を定期的に塗布することで、歯が強くなり、虫歯予防の効果を得ることが出来ます。 フッ素には抗菌作用があり、歯の再石灰化を促してくれます。

小学校高学年から中学生くらいの年代の子には、前歯の再石灰化が十分に進まず、脱灰してしまってるケースがよくみられるのですが、この脱灰を放置していると、そこから虫歯が進行してしまうケースが多いです。

脱灰している歯の再石灰化を促すことで虫歯のリスクを軽減し、長きにわたって健康な生活を送ることが出来るのです。

無料歯科相談
詳しくはこちら

クリニック情報

たかとり歯科医院

〒521-1124  滋賀県彦根市野良田町436-1
TEL 0749-43-6073

診療時間

※土曜日の診療時間は9:00から16:00です。
  また、土曜日は休憩なしで診療いたします。
【休診日】 水曜日、日曜日、祝日

無料歯科相談